新築の家を手に入れる【悪徳業者には気を付けよう】

新築の家を手に入れる方法は2種類ある

豊橋で新築の一軒家を手に入れるなら、注文住宅で家を建てるか、分譲住宅を購入するという方法があります。意外と知らない人の多いこの2つの違いについて見ていきましょう。

分譲住宅と注文住宅の違い

分譲住宅

土地と建物をセットで購入するのが分譲住宅です。家がすでに完成していることが多く、間取りを変えることはほとんどの場合でできません。しかし、完成した建物を見ることができますし、入居までの期間が短くてすみます。

注文住宅

土地を購入した後に家を建てるのが注文住宅で、間取りや外観を自分の好みにすることが可能です。予算を調整しやすく、工事の過程を確認することもできます。

新築の家を手に入れる【悪徳業者には気を付けよう】

つみき

補助金を活用しよう

家を新築で建てるときには、さまざまな補助金制度を利用することができます。「すまい給付金」なら最大で30万円の給付が受けられるので、適用条件を確認しておきましょう。また、補助金制度を設けている市町村もありますから、豊橋で受けられる制度があるか問い合わせてみるといいですね。

部屋

モデルハウスでイメージを膨らませよう

住宅メーカーの多くが、モデルハウスを設置しています。それを見れば間取りを考えるときや設備選びのときに参考になります。また、実際に住んだ時のことをイメージしやすいでしょう。

こんな業者には要注意

男女

大幅な値引きを提案する

見積もりを出した後に、こちらの反応を見て大幅に値下げした金額を提示してくる業者がいます。一見お得なように感じますが、大幅に値引きした分、経費を削減するために家の質が落ちることになるでしょう。

契約を急かす

家の建築や購入にかかる費用は安いものではありません。それにも関わらず契約を急かしてくる業者は、経営が傾いていたり、資金繰りに苦労していたりするかもしれませんから、避けたほうがいいですね。

見積もりを明確に出さない

詳細な見積もりを出さない業者は、追加費用を請求してくる可能性があります。トラブルのもとになりますから、必要な経費がきちんと掲載されているか確認しましょう。また、これ以外に追加費用がかかることはないか聞いておくべきです。

工事の見学ができない

一般的に建築中の見学は可能なのですが、説明するのが面倒だと感じるのか、見学させてくれない業者もあります。そんな態度の業者はいい業者とは言えませんから、見学可能かどうか契約前に聞いておいた方がいいですね。

毎回職人が違う

職人が違うのは経費を削減するという点ではいいことかもしれません。しかし、家作りには職人が欠かせませんから、特定の職人と付き合いを持っている業者を選んだ方が、より良い家を建てることができるでしょう。

広告募集中